蛇口のトラブル解決した修理報告

東大阪水道Tipi

水漏れしている蛇口の修理を西京区で修理した報告

「蛇口の水が止まりません!ハンドルが空回りして蛇口が閉まらない!」と言ったお風呂場の蛇口の水漏れ修理案件のご依頼でした。

お風呂の水を溜めようと蛇口を開く途中でハンドルが軽くなってしまって、そのまま空回りして水量調整ができなくなったそうです。それ以降、チョロチョロと水が流れ続けて自力では止められない状態が続いているとの事でした。できるだけ早く水トラブルの修理をしてほしいとの水道修理のご希望でしたので、すぐに西京区修理担当スタッフに同行し水道の工事施工をしていた藤井寺市の担当スタッフをお宅様宅に向かわせました。

今回の水トラブルは、蛇口のハンドル部分のスピンドルと呼ばれる部品が摩耗などの老朽化と腐食などにより、空回りしていた事が原因でした。また、蛇口の使用期間をお聞きすると20年近く使っているらしく一般的に10年前後と言われる蛇口の耐用年数を越えている事がわかりました。
そのため、お客様には「ハンドル部分を交換すれば修理はできますが、耐用年数をかなりオーバーしているので、蛇口本体がどこまでもつかは正直なところ分りません。他の部分の腐食なども進んでいることから、また水道トラブルが起きてしまて水漏れする可能性があります。」とご説明致しました。
お客様からは「蛇口も古くなったし、せっかく来てもらっているから、この際に新しい蛇口に変えてもらおうか。」とのお返事を頂きましたので新品蛇口へ交換する事が決まり、即日、蛇口交換し蛇口修理が完了でした。

感謝のお言葉紹介
水道修理に来てくれた方が礼儀正しい方で安心しました。また、蛇口の水道修理をしてもらったことにも分かりやすく説明してくれました。とても対応がよく満足しています。修理料金も安くて安心して任せられると思います。修理作業の手際も良くてすぐに終わりました。

漏れてる蛇口の撮影

TOTO・INAX等のメーカー表

修理料金(基本)


総合サポート

copyright©2019 東大阪水道Tipi all rights reserved.