水まわりで排水設備は重要である

東大阪水道

排水溝や排水管ぼ詰まりや悪臭について

台所、キッチン、洗面所、風呂、洗濯機の排水溝の詰まりには、共通している原因があります。

それは、排水トラップという部分です。この排水トラップというのは、悪臭を遮断することを目的として設置されてある部材です。この排水トラップというのは、水たまりを作って悪臭や虫等の侵入を防ぐ効果があります。かなり有効的な設備で、これが無ければ台所も洗面所も風呂も洗濯機の排水溝も悪臭が常に起きる環境になりますから欠かせないもののひとつであるのは間違いありません。

もしも排水トラップが無い世界を考えたとすれば、悪臭や害虫が常に家中にいるということになり虫酸が走ってしまいますよね。ですが、先にも述べた台所・洗面所・風呂の排水溝詰まりの原因となっているのです。トラップというのは排水ホースからの筒が立ち上がった形になっていて、これにおわんを逆さに被せた構造となっています。トラップは、水が流れる隙間が狭いために時々掃除をしないと詰まりを発生してしまうのです。こういった構造や詰まりの原因を知らないと、なかなか詰まりの解決は難しいと思います。
そういう方には、是非、水道業者で定期清掃の契約をしてみては如何でしょうか。下手にやってしまえば、さらなる水道トラブルを生む可能性があります。水道修理業者はたかが水道工事と侮ることはしません。保険に入って対策を講じるほど、水まわりの仕事は難易度が高いのです。また、風呂の排水溝詰まりは、きちんとトラップを使えるようにしなければ換気扇があるとは言え一番湿気が溜まって臭いも出やすい箇所と言えます。

風呂の排水溝つまりをそのままにしておけば悪臭が漂うお風呂になってしまいます。そんな風呂場では、身体を洗おうなんて当然思わなくなってしまうと思います。そういうことにはならない為にも、多くのみなさんが水道修理業者に相談をしてくれればと思います。風呂の排水溝詰まりを起こして悪臭が漂っているようでは、さすがに誰も入りたくはありません。
そういう気分の悪いことにならないようにするためにも、台所やキッチン・洗面所・風呂の排水溝詰まりは、無理をせずに水道業者へ定期的な配管周りの洗浄を依頼されては、如何でしょうか?


水のコラム
トイレが詰まる要因 タンクレストイレの水漏れ
便器上部まで水位が上昇 ヘッドやホースの水トラブル
シンクの直下が水浸しに 臭いが気になる排水口
相談の応じます!
水道水が濁った水を解決 排水口からの異臭や異音
臭いの発生源はさまざま 異物を排水した便器の水トラブル
便器の排水が流れなくなる


修理料金(基本)
スマホ
PC

総合サポート
さいたま市のトイレ水漏れ
copyright©2019 東大阪水道 all rights reserved.