思いがけない時に水回りのトラブルが発生する

東大阪水道

現場の状態

【不具合箇所】 トイレ・台所
【作業前の様子】 水jまわりが古くなって複数個所の修理が必要になった

東大阪範囲紹介紹介
羽曳野市 柏原市 泉佐野市 貝塚市
相談の応じます!
泉大津市 河内長野市 阪南市 富田林市
泉南市 藤井寺市

作業状況

トイレの給水パイプから水漏れしているとのお電話があり電話相談をお受けしましたがお客様から点検して欲しいとのご要望があり訪問時間の打ち合わせをした後、ご訪問いたしました。現場到着後、水まわりをひと通り点検してほしいとのことでしたので全体的な点検もさせていただきました。
ご申告があった給水パイプの水漏れについては、パッキン・ボールタップの劣化が原因でした。この部分は定期的に交換しないといけない罰金でもありますがご使用されている点数か考えてボールタップの動作不良も重なり水漏れが発生していた状態でした。
その他にも台所の蛇口の根元からの水漏れや浴室の混合水栓の止水不良などのトラブルが見受けられました。
お風呂場の蛇口については、かなり年数も経っているから新しい蛇口に交換して欲しいとのご申告があり新しい蛇口に交換することになりました。交換作業は、取り付けられている水栓を取り外すから元栓を返信することになります。しっかり水が止まったことを確認してから交換作業となります。
この作業が終わってから台所の蛇口の不具合を確認をしていたカートリッジ交換も同時施工で行うことができました。
お客様からご支援国があって電話問い合わせがあったトイレ修理については止水栓を閉栓して取り付けられる部分でありましたのでお風呂場や台所の作業を行う前に交換をして問題なく使えるようになっていることを確認してもらっていました。
30年近く使っているとどうしても水回りのトラブルが発生しやすくなりほぼ同値といってもいいほど同時期に修理が必要になってくる場合もあります。


作業完了報告6

和歌山県紹介紹介
和歌山市
有田市 岩出市 海南市 紀の川市 橋本市

取扱いメーカー一覧
修理料金(基本)
解決までの道順


総合サポート
copyright©2019 東大阪水道 all rights reserved.