詰まる原因を解説

東大阪水道

お風呂場の排水トラブルの原因

お風呂の排水口が詰まる原因はさまざまあります。どこで詰まってるのかによって対処方法が異なってくるので適切に把握しておくことがポイントになります。また、何か詰まっているのかによっても対処方法が異なってきますので以下でご紹介しておきます。

毛髪
お風呂場の排水トラブルで一番多い原因として毛髪があります。毛髪は男女年齢問わず抜けてしまいます。洗髪をしたときなどが毛根から抜けていた毛髪がシャワーで洗い流されます。男性の場合には男性ホルモンの影響でたくさんの毛髪が洗髪によって排水口に流されるということになるのです。たった1度の洗髪であっても、かなりの量の毛髪が排水口へ流れていってしまいますのでこまめな清掃が必要となってきます。また、男性よりも女性は毛髪が長いので排水詰まり原因となりやすい。
固形石けんのカス
固形石けんカスやシャンプー、あるいは、ボディソープなどが排水経路で詰まりの原因になります。お湯と混ざり溶けながら流れているときはさほど気にならないものですが、そのカスが少しずつ排水口内に付着し固形物や毛髪などに絡みついて蓄積していくことで、ヘドロに変化していきます。
固形物
1番詰まりやすいのものといえば「固形物」です。ボディソープの詰め替え容器の注ぎ口を切った切れ端がそのまま排水口から排水管に流れて行ってしまった場合とかのケースです。 それ以外にも洗髪ボトルのキャップなどもついうっかり排水口から流れてしまうこともよくあるケースです。
排水トラップや排水管の口径より大きめの固形物であれば、それほど問題なく簡単に取り出せるので問題ありません。しかし、わずかな固形物が排水トラップないで残存してしまって、その固形物がきっかけで毛髪や石けんカなどを固着させ排水詰まりに発展してしまうこともあります。
体の脂汚れやアカ
一度の入浴だけでは原因になりませんが、日々身体を洗ったり洗髪することで、汚れがちょっとずつ排水管内部や排水トラップ内にこびり付きます。このことが原因となって石鹸カスがまとわりつき髪の毛などが付着しやすくなる原因となり排水詰まりのようにとなってしまいます。
雑菌
お風呂場からの排水経路上にはさまざまな雑菌が増殖していきます。きれいな状態を保てれば、この雑菌が増えることはないのですが毛髪や固形石けんのカス、脂汚れやアカなどが排水経路の内側に付着してしまうと、それが雑菌の栄養源となり雑菌が繁殖しヌメリを発生させてしまいます。

上記の原因によって排水経度上で何らかの不具合が発生してしまうと排水詰まりに発展してしまうことがありますので排水トラップの清掃はきちんとしておきましょう。

お風呂場の排水配管のメンテナンス

お風呂場の排水配管を定期的にメンテナンスすることで、詰まりや異臭の発生を防ぐことができます。以下はお風呂場の排水配管のメンテナンス方法の一例です。

毎日のお風呂後に排水口を掃除する
お風呂から出た後、排水口に残った髪の毛や石鹸カスを手で取り除くことで、詰まりの原因となるものを減らすことができます。
定期的に排水口のフタを外して掃除する
排水口のフタを外して、排水口にたまった汚れを取り除きます。排水口にたまった汚れは、詰まりや異臭の原因となることがあります。
排水口にホームセンターで販売されているパイプクリーナーを使用する
排水口にパイプクリーナーを流すことで、排水管内に付着した汚れや油脂を溶かすことができます。ただし、パイプクリーナーは使用方法に注意が必要で、過剰な使用や誤った使用方法によって、配管を傷つけることがあるため、取扱説明書をよく読んで正しく使用するようにしましょう。
専門業者に定期的に点検してもらう
排水管内に汚れや異物がたまると、水の流れが悪くなり、詰まりや異臭の原因になります。定期的に専門業者に点検してもらい、必要に応じてメンテナンスを行うことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

以上の方法を実践することで、お風呂場の排水配管のメンテナンスを効果的に行うことができます。

高圧洗浄を用いた配管洗浄
高圧洗浄は、配管の詰まりや汚れを効果的に除去するための方法です。以下に高圧洗浄を用いた配管洗浄の手順をご紹介します。

1:高圧洗浄機の準備: 高圧洗浄機を用意します。適切な圧力と流量の設定が可能な機種を選び、必要なアタッチメントやノズルを取り付けます。
2:配管のアクセスポイントを確認: 配管の詰まりや汚れが特に集中している箇所や、アクセスしやすいポイントを確認します。一般的には、配管の根本や曲がり角などが詰まりの発生しやすい箇所です。
3:配管の洗浄: 高圧洗浄機を使用して、配管内に高圧の水流を送り込みます。水流の噴射力により、詰まりや汚れが除去されます。ノズルの形状や角度を調整することで、効果的な洗浄が可能です。
4:逆洗い: 高圧洗浄機の水流を逆向きに流すことで、配管内の汚れや異物を排出します。逆洗いにより、配管の内部をクリアにすることができます。
5:検査と再洗浄: 配管の洗浄が終わった後は、配管内部を検査し、詰まりや汚れが完全に除去されたか確認します。必要に応じて、再度洗浄を行うこともあります。

高圧洗浄は効果的な配管洗浄方法ですが、専門的な知識や経験が必要な場合もあります。安全に作業を行うためには、適切な装備と技術を持った専門の水道業者に依頼することがおすすめです。適切な手順と注意を守りながら、高圧洗浄を行うことで、配管の詰まりや汚れの解消が期待できます。


取扱いメーカー一覧
解決までの道順


総合サポート
copyright©2019 東大阪水道 all rights reserved.