漏れている個所次第では、簡単に解決できる

東大阪水道

ヘッド・ホースからの水漏れを考える

シャワーが不具合を起こしてしまったり水漏れが発生した場合に交換しなければいけない場合となおらないことがほとんどでしょう。自分で交換しようとしてもどうしても無理な場合には業者に依頼するようになります。しかし、構造さえ理解すれば自分でも交換することは可能です。
不具合を起こした箇所と症状を確認して水が漏れている場合には、まず水漏れをしている箇所を特定する必要があります。水漏れしやすい箇所としては、シャワーヘッドとホースの接続部分です。そして、シャワーホースとシャワー水栓の接続部分がほとんどです。
接続部分から水漏れをしている場合に考えられることがパッキンの劣化が考えられます。この場合、接続部分を取り外してパッキンが劣化しているか確認をする必要がありますが、パッキンが原因でない場合には、部品の損傷や欠けていることが考えられるので、不具合が起きていれば換が必要になります。
シャワーヘッドから水が漏れている場合には、シャワーヘッドが破損していることがほとんです。シャワーホースから水が漏れているのであれば接続口から漏れているか穴が開いている可能性が高いです。

和歌山県紹介紹介
和歌山市
有田市 岩出市 海南市 紀の川市 橋本市

このように水漏れをしている箇所を最初に特定することが初歩ですが比較的水漏れしている部分を特定しやすいでしょう。しかも、シンク内で確認できる状態であれば水漏れのするリスクもないので水を少量出して確認することで不具合箇所の特定が簡単にできます。また、浴室のシャワーが水漏れしている場合ですと床が濡れても大丈夫であることから少量であれば放置しやすく状態が悪化してから困ってしまうことがほとんどです。


奈良県紹介紹介
奈良市 生駒市 宇陀市 橿原市 香芝市
葛城市 五條市 御所市 桜井市 天理市
修理業者が緊急対応
大和郡山市 大和高田市

取扱いメーカー一覧
修理料金(基本)
解決までの道順


総合サポート
copyright©2019 東大阪水道 all rights reserved.