漂白剤を使うことで簡単にヌメリが取れる

東大阪水道

ぬめりをなくす方法について

毎日使うシンクや流し台で、いつの間にかぬめりが発生してしまう不快感を覚えたことがあると思います。シンクや流し台がぬめりがあるまま使っていると不快感がありますし不衛生感が出てしまいますので早めに対処することが良いでしょう。
ぬめりがなかなか落ちないと感じていらっしゃる方もおられると思いますが決してそうではないです。正しい対処法で掃除をすると簡単にぬめりが落ちていくので今回ご紹介しておきます。

①酸素系漂白剤を使う
酸素系漂白剤をご使用することでぬめりを解消がきます。酸素系漂白剤は、ホームセンターやドラッグストアで安価で購入することが可能です。
②酸素系漂白剤を染み込ませた布で拭く方法
初めにバケツなどに40℃ほどのぬるま湯をためます。次に、商品の説明書通りの割合で漂白剤を溶かしてください。続いて、溶液にタオルや不要なスポンジを浸して染み込ませましょう。そして、溶液が染み込んだタオルやスポンジでシンクや流し台の汚れている部分をよく拭きます。ぬめりが取れるようであれば、別のタオルで残った漂白剤を拭き取り水気を飛ばしたら掃除が完了となります。
※ 注意点としては、硬いタオルやスポンジを使いますとシンクや流し台を傷つける可能性があるので柔らかいものを使ってください。
酸素系漂白剤の溶液で浸けておく
流し台やシンクの蓋をして40~60℃ほどのぬるま湯を溜めます。次に、ぬるま湯に漂白剤を溶かしてください。漂白剤の分量は、個々の漂白剤で異なってきますので説明書をお読みになり適量を使うことです。そして、1時間ほど放置したら排水口から水をすべて流します。そして、不要なスポンジでシンクを磨いて仕上げをしましょう。ぬめりが完全になくなれば掃除は完了となります。浸け洗浄は、拭き掃除と比べて、しつこいぬめりを落とす効果がありますので拭き掃除でぬめりが落ちなかった場合に試してみてください。

東大阪範囲紹介紹介
羽曳野市 柏原市 泉佐野市 貝塚市
相談の応じます!
泉大津市 河内長野市 阪南市 富田林市
泉南市 藤井寺市

取扱いメーカー一覧
修理料金(基本)
解決までの道順


総合サポート
copyright©2019 東大阪水道 all rights reserved.